なないろのはな開店

第1弾は小学生やオキノタユウなど繊細かつ温かいイラストが特徴の判子作家・イラストレーター『羅久井ハナ』さん。羅久井さんの作品となないろのはなについてご紹介いたします。

001 2014/02/12更新 024

絵は生きていた

 

数年前、あるお店で目にしていた

 

なんともユニークな絵。

 

それは羅久井ハナさんのイラストでした。

 

かわいいだけじゃなく、まるで命が吹き込まれたようなイラストに

 

きっとその時から惹きつけられていたのだと思います。

 

ts1-1

 

 

 

 

 

008

 

 小学生 てぬぐい

 

オキノタユウ てぬぐい

 

 

ts1-3

 

 

photo : tsurui studio

 

 

版画の世界

 

その後、店主が好きなフローリストが羅久井さんのご友人だったりと

 

色んな巡り合わせもありご縁をいただきました。

 

ウェブサイトには羅久井さんの

 

イラストがたくさん描かれています。

 

お店をオープンするにあたり

 

オリジナル商品の開発を進めておりましたが

 

この度、 オススメの棚 のイラストが版画になりました!

 

 

toku1-02a

 

 

オススメの棚

 

 

toku1-02b

 

版画の彫る作業から刷る作業まで

 

羅久井さんがひとつひとつ丁寧に制作されています。

 

 

 

その他、人気の高い

 

オキノタユウやキョクアジサシも

 

取り扱いさせていただいております。

 

toku1-02c

 

オキノタユウ

 

原版と共に。

 

手彫りとは思えないほど繊細ですよね。

 

toku1-02d

 

全て手作業なので

 

力の入れ具合によって色の出方も異なり

 

ふたつとして同じものはない大変貴重な作品です。

 

 

toku1-02e

 

キョクアジサシ

 

 

大切な日や、特別な方へいかがでしょうか。

 

もちろん、自分へのプレゼントにも。

 

この版画と共に時を重ね

 

次世代へと受け継がれる。

 

そんなことをつい想像してしまう

 

他にはない特別なものだと思います。

 

 

 

 

 

photo: tsurui studio

 

これからはじまる

 

このように なないろのはな では

 

日々の暮らしを豊かにするアイテムをご案内しております。

 

 

toku1-03a

 

古くから受け継がれたものや手仕事からうまれるものがあたたかく感じるのは

 

きっと思いが詰まっているからですね。

 

少しでも多くの方にお伝えできれば幸いです。

 

toku1-03b

 

こうした素敵な作品を並べることができたのは

 

作り手である作家の皆様のおかげです。

 

toku1-03c

 

 

その他、

 

丁寧なお仕事と細やかな気配りで助けていただいてる

 

画家の中島康晴さん

 

撮るものの気持ちになって撮影してくださる

 

カメラマンのtsurui sutadioさん

 

心よりお礼を申し上げます。

 

 

 

 

そしてこのウェブサイトにお越しいただいた

 

お客様。

 

特集第1弾をお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

今回ご紹介しきれなかった

 

羅久井ハナさんのトートバッグや版画を

 

こちらでご覧いただけます。

 

 

最後に

 

人それぞれ、モノそれぞれの

 

美しさと憧れが幾重にも重なり合った世界をイメージして

 

この小さなお店に「なないろのはな」という名前をつけました。

 

お客様のこころがほっとやわらぐような出会いがありますように。

 

願いを込めて。

他の特集をみる